【鳩(はと)紋】
鳩を紋章として選んだのは、鳩が軍神として信仰された八幡大菩薩の神使であるところからであって、いわゆる信仰的意義に基づいている。鳩を軍神八幡大菩薩の神使としたのは、藤原時代からで『陸奥話記』に記された記事によって、このことがわかる。(沼田頼輔著「日本紋章学」より)
家紋をクリックすると図案通りのアイテムページに、
呼称をクリックすると図案とは白黒が反転したアイテムページに移動します。

八幡鳩 親子鳩 朽木鳩 糸輪に対い鳩 孔雀鳩 鳩の丸


===>>Top page
Ads by Sitemix