【鱗(うろこ)紋】
鱗とは白と黒の正三角形、あるいは二等辺三角形を連ねた文様で、単純な構成であることから古代から世界各地に見られ、魔除けの力があるとされている。日本では古墳の壁画装飾などにも見ることができる。文様として連ねた景色は蛇や龍の鱗のように見えるために鱗文様という名称になった。(高澤等著「家紋の事典」)
家紋をクリックすると図案通りのアイテムページに、
呼称をクリックすると図案とは白黒が反転したアイテムページに移動します。

北条鱗 丸に三つ鱗

===>>Top page
Ads by Sitemix