【龍(りゅう)紋】
龍とは仮想的な動物で、鱗類の長といわれる。よく雲をおこし、雨を降らせ、水に潜み、天に上り、神聖なものとされる。
龍は中国の古伝説に出てきたもので、麟・鳳・亀とともに、これを四瑞といい、聖主の出現と関係をもつのだとしている。(沼田頼輔著「日本紋章学」)
家紋をクリックすると図案通りのアイテムページに、
呼称をクリックすると図案とは白黒が反転したアイテムページに移動します。

日蓮宗龍の丸


===>>Top page
Ads by Sitemix