【木瓜(もっこう)紋】
木瓜紋には諸説あるが、「木瓜(もっこう)の紋は、胡瓜もしくは木瓜(ぼけ)の切口に象ったものではなく、木瓜は帽額(もこう)の仮字である。そしてこの文様が古くから、必ず簾の帽額に限って描かれた文様であったから、この名称を受けたもの(沼田頼輔著「日本紋章学」)」という説を私は支持するものである。
家紋をクリックすると図案通りのアイテムページに、
呼称をクリックすると図案とは白黒が反転したアイテムページに移動します。

丸に木瓜

庵木瓜 木瓜


** 関連 **
沼田頼輔著「日本紋章学」では五瓜を木瓜に分類している。
五瓜胡蝶 織田信長


--> ===>>Top page
Ads by Sitemix