【桔梗(ききょう)紋】
一般的に紋章は、文様から紋章へというプロセスで転化していっているが、桔梗紋の場合このプロセスを経ずに武士集団の団旗に登場している。戦記物語<太平記>に「土岐ノ桔梗一揆 水色ノ旗ヲサシテ」これは南北朝のころ各地にひん発した地方武士団(美濃・土岐氏)の一揆の集団旗に桔梗紋があったことを語っている。他に菊・扇・文字紋等が集団旗のシンボルに用いられたと記している(伊藤幸作著「紋章(天地・草木」)
家紋をクリックすると図案通りのアイテムページに、
呼称をクリックすると図案とは白黒が反転したアイテムページに移動します。

石持ち地抜き
桔梗
丸に桔梗 晴明桔梗


** 関連 **
組合角に桔梗

===>>Top page
Ads by Sitemix