【銀杏(いちょう)紋】
銀杏紋は、銀杏の葉を象った紋である。銀杏は別に公孫樹、または鴨脚の文字を用いる(沼田頼輔著「日本紋章学」)

銀杏は真っ直ぐに天に向かって育ち、30mに達する巨木となる。長寿の木で、種を蒔いても孫の代にならないと実のらないことから公孫樹とも書き、また葉は水掻きのある鴨の足に似ていることから「鴨脚樹」とも書く。水分を多く含み火災にも強く、炎に焼かれても簡単には枯死しない強い生命力を持つ(高澤等著「家紋の事典」)
家紋をクリックすると図案通りのアイテムページに、
呼称をクリックすると図案とは白黒が反転したアイテムページに移動します。

丸に銀杏鶴

陰陽銀杏


===>>Top page
Ads by Sitemix