<擬態>
・擬態は見立てともいう。
・他の有名な紋や人気の高い紋に見立てて作り替えたもの(森本景一著「家紋を探る」)
・一つのモチーフを他のものになぞらえて表現すること(泡坂妻夫著「卍の魔力、巴の呪力」)

【擬態紋:鶴(つる)】

家紋をクリックすると図案通りのアイテムページに、
呼称をクリックすると図案とは白黒が反転したアイテムページに移動します。

熨斗鶴の丸 菊鶴

柏鶴 隅切り角に
銀杏鶴
稲鶴 丸に銀杏鶴

沢瀉鶴 鬼花菱鶴 中陰梅鶴 梅鶴


===>>Top page
Ads by Sitemix