【橘(たちばな)紋】
元明天皇は殊の外この橘を愛し、敏達天皇の皇孫葛城王に橘の姓を下賜し、一族は後世これに因んで橘を紋章とした。十大家紋の一つで使用家が多い家紋である。(高澤等著「家紋の事典」)

家紋をクリックすると図案通りのアイテムページに、
呼称をクリックすると図案とは白黒が反転したアイテムページに移動します。

丸に橘 日蓮宗橘

===>>Top page
Ads by Sitemix