【輪宝(りんぽう)紋】
これを紋章に選んだのは、輪宝は大地の凹凸をならして、一切の邪魔物を砕くという仏説に基づいたものであろう。そして、これを用いたのは、主として修験道信仰者であったことから考えると、信仰的意義に基づいていたことがわかる。(沼田頼輔著「日本紋章学」)
家紋をクリックすると図案通りのアイテムページに、
呼称をクリックすると図案とは白黒が反転したアイテムページに移動します。

輪宝 行者輪宝 三宅輪宝 三宅輪宝 田原
三宅家輪宝
輪宝菱

===>>Top page
Ads by Sitemix