鎌紋 【鎌(かま)紋】
鎌は農業の象徴的な道具で、直角に曲がった片刃を引くことによって物を切る。また、正規の武器を持たない被支配者層にとっては重要な武器でもあった。古来より鎌は諏訪明神が祀る神体として崇められており、また戸隠神社の神紋ともなっている。紋章とされたのは風を鎮め豊穣を祈る宗教的な意義による(高澤等著「家紋の事典」)
家紋をクリックすると図案通りのアイテムページに、
呼称をクリックすると図案とは白黒が反転したアイテムページに移動します。

鎌卍

===>>Top page
Ads by Sitemix