【藤(ふじ)紋】

藤紋は文様から転じて家紋になったもので、美的意義に基づいたものであるが、また藤の文字を名字に用いているものが、これにちなんで多く用いたから、指示的意義に基づいたものも少なくない。
指示的意義とは、おもに名字にちなんだ紋章であって、紋章の形状を見て、その紋章がどんな名字を用いるものの家紋であるかがわかるものをいう。(沼田頼輔著「日本紋章学」)


藤(ふじ)紋
丸に下り藤 八つ藤 九条藤 二条藤 一条藤

黒田藤巴 下り藤


===>>Top page

Ads by Sitemix